最近のコメント

ヤフオクで

Windows11のアップグレード対象から外れたSkylake/Kabylake世代のPCが格安で出ていたりするので、
この際、煩いivy bridge世代のBT-6130から、Dellの企業向けPCのOptiPlexに置き換えるために、
定期的にヤフオクをチェックして幾つか落札しました

基本はメモリ/ディスクが外された状態で2000~3000円+送料で出ていたりしますが、
これに3000円程度で売っている256GBのM.2SSDタイプのNVMeのSSDを装着して、
8GB×2のDDR3LかDDR4が3500円~5000円で売っているので、
これらを合わせても1万円台前半で手に入ったりします
これはあと2年でやってくるWindows10のサポート終了までBT-6130で粘るよりか、
置き換えてしまった方が良いという判断に至りました。

DDL3Lの8GB×2枚が余っているので、M.2SSDが使えるOptiplex5040SFFを
落札してみましたが、これが大失敗
ヤフオクでとりあえず見た目が酷く無かったので「とても良い出品者」と評価をつけましたが、
中を開けてみると、ホコリがそのままの状態でした

ジャンク表記なら自己責任でしょうけど、通電OK表記で出しているのにマザーボードが死んでいて、
電源スイッチをつけると、数秒でPCが落ちます
あきらめて、部品取りにしようかと

値段が値段だけに返品交換とかしませんし、クレームや悪い評価もつけませんが、
ヤフオクの闇と評価があてにならないということがよく分かりました

Optiplex5040SFFはDDR3Lが4枚使えて、M.2SSDも対応、背面のUSB3.0も4つあるので、
重宝しそうに思ったんですけど、これが要因でOptiPlex3040SFFも落札してしまう始末w

この程度のホコリとか、エアダスターで軽く掃除しても5分も掛からないのにね
少なくとも、他の出品者はホコリは殆ど無い状態で送られてきました

安く入手できる分、こういったリスクはありますね
この出品者からは今後二度と買いませんけど

結局この後、Optiplex3040SFFとOptiPLex3050SFF落札し、
更に無駄にOptiplex3040MTとOptiPLex3050MTもついでに落札して、
安く済んだのか高くついたのか、よくわからない状況にw

普通に中古業者から買うよりは安く済んだので良しとして、
浮いた分のお金は株式投資にまわすことにします

4 comments to ヤフオクで

  • mokekyo

    Windows11のがテストで欲しいけど
    サポートされているCPUとかさっぱりだから
    中古業者からちゃんとしたのを買うつもり。
    まだSCSIで稼がせてもらうぜぇ(w

    • 正式にWindows11に対応しているのは第8世代のcore iシリーズ(Coffee Lake)より後ですが、
      昔と違ってPentium/Celeronも有ったりして微妙にわかりづらいですね

      Windows11の条件を厳しくしているのはマイクロソフトのビジネス上の理由が大きく、
      インストールメディアを少し弄ると非対応のCPUでもインストール出来たりしますけど、
      Windows Updateが何処まで対応してくれるかわかりませんね

  • mokekyo

    >第8世代
    じゃ、第1世代ってのは何さね?と思い
    調べたら、そこ以前に組み立てを諦めていた事実。
    俺の最後の組み立てはソケット478だよお。
    しかもソケット423のに下駄つけて。

    更に言うとまだ捨ててない(邪魔

    • Core iシリーズの世代はこの界隈では普通に皆知っているものかと思いましたw

      自分も実家にSocket370~AM3のマザーボードやCPUがまだ有ったりしますが、
      ある程度残して処分しようかと思ってます

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>