最近のコメント

ソフトバンク光から楽天ひかりに事業者変更したら

ソフトバンク光を4年間使い契約更新月が近づいてきたので、 光コラボレーション内で事業者変更することにしました。

ソフトバンク光は回線の品質自体は悪く無いのですが、 光BBユニットのレンタル料と殆ど使わないホワイト光電話を含めると月々7000円近く掛かっており、 これを低減する目的で、各社事業者を確認したところ、 今楽天モバイルも契約しているので、1年間無料で使える楽天ひかりに乗り換えるメリットがあり 楽天ひかりに乗り換える事にしました。

ソフトバンク光では光BBユニットを使うと「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」が使用でき、 動画の視聴とか快適ですが、光BBユニットの安定性が悪く、3カ月に1回はリブートしないと ダメな感じで、これも不満でした。

ソフトバンクに電話して、事業者変更のための事業者変更承諾番号を発行してもらい、 そのまま楽天ひかりのウェブサイトから契約を申込みました。 光電話は殆ど使わないので、IP電話に置き換える事で月々の使用料を削減する方向にしました。

楽天ひかりでは、対応のルータを使用すればtransix(DS-Lite)で「ipv6 over ipv4」で出来るのですが、 既にtransix対応のルータ(BUFFALO WSR-2533DHP2)を持っていたので、そのまま光BBユニットからBUFFALOのルータに変えました。

事業者変更には1ヵ月程度掛かりましたが、無事に乗換えが完了して、ルータのアドレス変換/ポート変換を設定して、 外部からブログが開ける事を確認。

transix自体は事業者変更から3日程度で開通しましたので、早速BUFFALOのルータの設定を transixに変更し動画の視聴が快適なる事を確認。

その後、1ヵ月位して某氏から接続出来なくなっていることを聞きましたw 調べてみると、transix接続にするとアドレス変換/ポート変換が出来なくなることが分かり、 PPPoEの戻してみたところ、外部からつながるようになりました。

一応、ルータ2台使用すると、transix接続とPPPoE接続の共存ができるようですが、 以前使っていた古いルータは有るのですが、有線が100BASE-TXだったりサイズが大きくて消費電力が高いものばかりなので、 格安のルータを注文しました。

ちなみに、今はtp-linkのDeco M4をアクセスポイントとして繋げてメッシュWi-FIを構築していますが、 各社共通で使用できる「Wi-Fi EasyMesh」がもう少しこなれてきたら、乗り換えようかと考えてます。