最近のコメント

もうすぐSBI証券に統合されますが

円安とインフレで実質的な資産が増えていない気がしますが、 ネオモバの口座の含み益が+30%を超えてきました

もし仮に現金で持っていたら資産が増えるどころか減ってますから、 続けていて良かったです まぁ、タイトルの通りもうすぐSBI証券の口座に統合されるわけですけどね

ネオモバはSBI証券に統合されてしまいますが

余ったTポイントを有効活用しようと考えて始めたネオモバですが、 途中から俄然やる気になって入金を繰り替えしつつ、下がった日に只管1株単位で株を買っていたら 日本株高騰の影響も受けて資産が170万を超えましたw

もうこれだけ日本株が強いと、仕手株とかに手を出さず堅い銘柄を中心に 押し目の時だけ買って只管放置で充分に含み益が育っていってます

日本株爆上

NISAに入れてあったNTTドコモが親会社のNTTのTOBで株価が上ったため、 購入時より約70%プレミア価格で買い取るという事になり、 面倒なので東証で売却したのですが、その原資を元に娘の証券口座を作って 優待と配当を楽しんでいたのですが、 ここ最近の日本株高騰を受けて含み益が大きくなってきました

ジュニアNISAの口座も開設済みで、去年満額突っ込んだのですが、 今年でジュニアNISAの制度も終わるため、また満額を工面して突っ込もうかと 考えている次第です

最終的に学資保険に圧勝出来ればよいかなと企てていたりしますw

参議院選挙で自民党が圧勝した結果

SBIネオモバイル証券の口座の含み益が増えました。

ポートフォリオを高配当株のみで構成しているので、インカムゲインは大きくありませんが、 それでもメガバンクの普通口座に預けているよりは遥かによいです

ちなみに、LINEでも証券口座を開設していたりしますが、こちらも順調です

ハピタス経由で口座開設してから2万円分位タダで資産貰ったりします 円安で実質的な資産が目減りしているので、それ程喜んでは要られない訳ですけどね

ネオモバの状況

1年半前にTポイントの消費先を考えていたところ、 月々実質20円で株式投資できるネオモバを始めたのですが、ここまで大きくなりした。

と言っても、最近は入金して資産増加を加速させていますけどw

ネオモバは指値で買えないのがデメリットですが、1株から買えるのでお手軽ですし、 高配当優良銘柄を中心にポートフォリオを組むと、大体年利4%~6%は配当金が貰えます。

自分の場合は、2022/6/24の終値で時価総額274898円で仮に増配減配が無いとすると 年間16518円貰える計算で20%税金を払うと13214円で、 1ヵ月辺り1000円ちょっとの配当金が手に入る計算です。

これが仮にメガバンクの普通口座に入れておくと、利子は100万円でも年間数円ですからね。

1000円ちょっとを生活費の足しにするのも良いのですが、私は複利パワーで資産を増やしたいため、 再投資にまわす予定です。

Tポイント投資

2年前にY!カードを作った時に、Tポイントを結構貰ったのですが 使い道に困っていたところ、SBIネオモバイル証券がTポイントを使用し1株単位(S株)で買えるので、 口座を作ってみたわけですが、高配当で減配無配リスクが低い銘柄を幾つか選び、 株価が下がった度にTポイントを極力使う縛りで買い続けていますが、今のところ6銘柄全て含み益だったりします。

通常は東証等で株を売買する場合は100株(1単元)単位ですので、株価が1000円でもその100倍の10万円必要になりますが、 S株だと1株から買えるので、1000円で買えます。 ただし、指値とか逆指値等の買い方が出来ないので、取引での面白さは無いんですけどね

月々50万円の取引まで220円掛かるのですが、ネオモバ内で使える期限限定のTポイントが200ポイント貰えるので、 実質20円で証券口座が維持出来ます、私の計算では年利4%以上の高配当銘柄を分散して購入し続けて、 もし仮に減配無配が無かったりすると株式時価総額が9万円付近で、 年間の手数料220円×12の2640円よりも税引後の年間の配当金の方が大きくなるため、 後は毎月貰える200円のTポイントで買い続ければ勝手に資産が増えていく状態に持っていけます。 期間限定のTポイントは2カ月有効間なので、2カ月に1回セブン銀行とかりそなHD辺りを1株買う感じでしょうか。

まぁ、大抵はそう上手くは行かない場合も多いわけですが、 貰ったTポイントを有効に使うにはもってこいだと思ってます。

娘の証券口座

メガバンク等の銀行の普通口座に100万円を貯蓄していても年間数円も利子が付かないので、 2020年のNTTドコモの上場廃止で高く売れた資金をもとに、娘の証券口座を開設して 比較的安定的に配当と優待を出している銘柄を1単元ずつ買っていたりします

現在は日本株が上がってきているのお蔭か、含み益がある状態で、 今のところは順調に推移していたりします。

娘の口座とTポイントでs株を買っているネオモバは好調なんですが、 メインの口座は結構酷い状況です

4年ほど株式投資を続けていますが、教訓としては煽り屋が喜びそうな銘柄は手を出すべきじゃ無いです。 あと自動車関連もトヨタ以外は手を出さない方が良いですw 日産とか高配当で喜んでいたら無配転落ですが、NISAで買っているので売れに売れない状態

目黒川の桜

久しぶりのブログ更新となりますが、用事で目黒川の近くへ行ったので、桜を観てきました。 まぁ、用事と言うは目黒雅叙園なんですけどね。 今年は桜が咲くのが早くて、4月には散ってしまっていて、 入学式をむかえる方にとっては少し残念ですね。 3月26日の段階でこれですから、例年よりもかなり早いです。 ちなみに株の方はここ2カ月間の日経平均株価の大暴落もあり、含み損に転落している状態です。 杉村倉庫とかニチダイのような仕手株に手を出して、損失が7桁8桁行くようなことはしていないので、 それ程大きな含み損では無いのですし、配当金や株主優待を貰っていけばそのうち 回復するかなと思います。 今年、もし確定申告前まで含み損が残っているようなら損出しして、来年以降の税金を減らす予定です。 正直、去年の株式市場が素人が手を出すには丁度良い相場で、少し調子に乗っていたところもありましたし、 今年2月の大暴落は大変勉強になりました。 また、割高だけど思惑が絡んだ銘柄を沢山持つと、凄く危険という事が身に染みてわかりました。 株式投資を始めたそもそものきっかけは、銀行の普通口座よりも配当の利回りが遥かに良い事と、 株主優待が魅力に映ったからですので、初心に帰ろうと思います。 日経平均株価が大暴落しても、殆ど下がらないのが株主優待銘柄で、 それは優待目当ての個人投資家の割合が多いため暴落時も売る人が少ないからなんですけど、 やはり優待名人の桐谷さんの助言通り、 配当金+利回りの合計が4%以上で、理論株価が割安な銘柄を100株単位で沢山持つというのは 株式投資の中では一番安全な資産運用だとわかりました。

[…]

現在株式投資の利回り

2928 RIZAPグループが株価が大きく上昇してくれたおかげで、 たった5カ月間で利回り14%(11月2日(木)の終値)を達成することが出来ました。 ここから2割税金として取られますが、 目標は15%行ければ最高だと思っていたので、私としては上手くいっていると思っています。 含み益の殆どがRIZAPグループが占めていますが、 やはり株式投資を始めた時期2017年6月と良かったのか、 単純に私がたまたま早い段階でRIZAPグループを知ったからなのか分かりませんが、 やはり銀行口座の利子よりかは利回りが欲しかった私としては嬉しい誤算です。 ちなみに損益トップの8136サンリオに関しては5万円ほど負けていますw 株式投資を始めてわかったことは、経営陣が有能か無能かで、 如何に株価に影響するかですかね。 将来のビジョンが明確でブレてない所は、黙っていても株価が上がって行きますね。

株式投資を始めて5カ月位になりましたが

とりあえず今のところは利益と含み益が出ている状況です。 その利益と含み益に最高に寄与してくれているのが、 特に夏辺りから目を付けてて明らかに今後更に株価が上がると考えていた、 結果にコミットでお馴染みの2928RIZAPグループです。 7月下旬に、1710円の時に松井証券で1単元、1770円の時にSBI証券で1単元買いました。 あまりにボラティリティが高いので、当初はひやひやものでしたが、 8月に株式分割の話が出てから、1800円~1900円のボックス相場になって、 時折北の将軍様の暴走で1700円台に落ちたりはしましたが、 9月下旬からコンスタントに株価が上がり出して、10/26日現在は分割後1555円と言う株価になっています。 分割前の株価だと3110円という事ですので、単純に考えて7月に買った2単元で27万位はプラスになった感じです。 途中で1350円で分割後2単元を利益確定して、持たざるリスクに苛まれて 結局その日のうちに2単元を1327.5円で買い戻したため、デイトレード的な事も体験してみましたw 人間の欲とは底なしなもので、流石にここまで順調だと追加購入したくなり、 株価上昇中に一度下がったタイミングを逃さず、分割後1251円で4単元追加購入しました。 という事で、今は分割後8単元持っていますが、まだまだ株価が上がる材料が残っているので、 握力はマックスの状態です。 ちなみに、当然全て上手く行くわけではなく、残念ながら現状では含み益を減らしてくれているのが、 RIZAPの子会社のマルコと堀田丸正です。 この2銘柄は低位株なので1単元が安く買えることもあり、じりじり下がっている状況で ナンピン買いをしたら、私の想定以上に株価が下がり、現在結構な含み損が有って、 RIZAP以外の銘柄で出ている利益の大半を食べている状態です。 これが今後回復の見込みが無い会社なら、速攻で損切りするところですが、 11月の決算日になれば少しは回復するという想定と言うか、 あの、人も買収した企業も結果にコミットしてきた、RIZAPグループですから、 それ程深刻に考えておらず、長期投資と考えている感じです。 それに、8136サンリオも酷くて、当初は1単元持っていたのですが、 決算の進捗度合いが悪くて株価暴落したので、 リバウンドを期待して4単元追加購入したら、 更に下がり、結局4単元は2万円位の損益を出して損切りしました。 そのあと、1カ月後くらいに逆日歩が発生して高騰して、 そのまま我慢して持っていれば利益になったんですけどねw 残った1単元は株主優待の権利確定日後も暫く持っていたら、 10月頭に今期経常を一転9%減益に下方修正、配当も25円減額した結果、 また豪快に下落して、現在含み損が26000円と言ったところです。 空売り連中には絶好の銘柄なんじゃ無いですかね、サンリオ。 簡単にスットーーーんと落ちるので、利益が出し易そうですよ。 これもRIZAPでかなり含み益が出ているから、まだ苦笑いでいられますけど、 RIZAPの含み益がなかったら、結構メンタルやられている気がしますね。