最近のコメント

最近2TBのディスクが安いので

低速病が怖いのですが、安さには敵わずWDのWD20EARS(1プラッタ667GB)をツクモで8480円で2個購入。 自分はハードディスクを買う場合、その時代で容量当たりで一番安いモデルを買う場合が多くて、 今回もWDを買ったわけですが、1プラッタ250GBとか320GB当たりのWDは結構鉄板で安くても良い品だったわけで、 自分もWD6400AAKSとかWD5000AAKS、WD5000AACSとか複数持ってて、逆に別の会社のハードディスクの方が遥かに 少数な感じでしたが、正直今のWDのモデルは前記の低速病が発生する可能性があるので怖いです。 現に1台のWD10EADSが低速病と思われる症状を発症してます。 完全に壊れたらならまだ良いんだけど、再起動したりSerialATAケーブルを挿しなおしたりすると、 治ったりするから難しい。 実はファイル鯖2台に12個のハードディスクを搭載しているのですが、全てWD製のWD10EADSとWD15EADSなので、 物凄く心配していたりします。 今現在、それぞれ4個でSoftwareRAID5を組んでて、と2個でSoftwareRAID1を組んでますが、 4台のうち1台が低速病発症されたりしたら面倒なので、 SoftwareRAID自体を止めて、2台のファイル鯖でHeartbeat+DRBDにてクラスタリングする方向に 変更しようかと考えてます。 佐川急便で来ましたが、ちょっと不安。 ツクモの梱包は厳重にされており、これなら安心できそうです。 色々情報が錯乱していて、Vista以前のOSで極端に遅くなる、 4KB物理セクタの問題と混同していたりしていますが、 どうやらマレーシア製の方が低速病発症率が高いと言う話もあるので、 今回はタイ製と言う事で多少発生の恐れは少ないかなと思います。 しかし、アップルといい、WDといい、何であそこまで頑なに不具合を認めてリコールとかしないんですかね。 グローバル的には、ミスや不具合を認めたら損すると言うのが当たり前なんですかね。 認めるよりもホトボリ冷めるまで待てば大丈夫的な? アップルなんか、初代iPodnanoとか充電中に火を噴いたりするのに、知らぬ存ぜぬを貫いているし、 WDもリコールする所か、更に低価格攻勢で市場を圧巻しようとしてますしね。 ドイツの会社のブラウンとかもシェーバーのACアダプタも異常発熱でブラウンに対象のACアダプタを送れば代替品を送り返してくれるが、 大々的に発表とかしてないし、この辺りのサポートはパナソニックとかソニーとか日本の企業が遥かに上だと感じました。

[…]

液晶画面保護シートとCR2032

DAISOでカーナビ用の保護シートとCR2032を買ってきた。 DIASOの保護シートは直ぐに傷が付いてダメになるが、安いからダメになったら 貼りかえれば良いかなと。 丁度良い大きさにカットするのは結構面倒だったりするんだけどね。 後はCR2032を追加で購入。 歩数計とかマザーボードとかセガサターンw とか色々と需要があったりするので、急に必要になったときに 直ぐに交換できた方が良いし、一応リチウム電池は5年は保証しているから ソコソコ在庫持っててもOK。

CR2032

そういえば、即席で構築したハードディスク消去用のマシンですが、 数年放置したマザーボードのバッテリーが消耗しきって毎回設定が初期化されるので ダイソーでコイン型リチウム電池のCR2032を買ってきた。 普通に家電量販店とかで買うと1個入りで200円以上するのだが、ダイソーとか100円ショップとかで買うと 2個入りで105円で買えたりする。 しかも、インドネシア製の電池を中国でパッケージした物だが、一応三菱が販売しているものだし、 物としてはそんなに劣悪な物じゃ無いと思います。 そりゃバッテリーの放電特性とかは家電量販店で売っている物と比べると多少劣るが、 値段が違いすぎるのでやはり必ずダイソーで買ってる。 その他CR2016とかCR2025とかもあって便利。 CR2016も同じようにインドネシア製だったが、CR2025は日本製だった。 多分、生産量の違いで少ないものは日本で製造しているのだろう。 流石に人気商品なので、特にCR2032は売り切れている場合が多いので、 近い将来必要な場合は、見つけたら購入しておくことをお奨めします。 まぁアキバとかだと、1個辺り42円で売ってたりするけど、GP製とかだし、 そもそも入手性が違うからね。

ハードディスク消去

有り余る比較的低容量なハードディスクをこの際処分しようと考え、しまの氏に送るために、 即席で消去用のマシンをDuron700MHzとM7VKQで構築してWipe-outと言うCD起動かつFreeBSDベースで、 のフリーで配布されてるディスク消去ツールでガンガン消去していたのですが、IDEのドライブが全て終わり、 SerialATAに掛かろうとした時によくよく考えたら、M7VKQに載ってるKLE133と言うチップセットは、 そもそもSerialATAが世に出る前のマザーで当然SerialATAは搭載していないし、 USB1.1までしか対応していないので、とりあえずPCI用のUSB2.0の拡張カードかSerialATAカードでも見てこようかと町田までチャリで向かった。 ついでに、K-xでテスト撮影。 そんでもって、買ってきた玄人志向のUSB2.0N-PCI。 800円と格安なのに、NEC製のチップを使っております。 しかし、無駄なく効率的な基板の形をしているw それでもって、PCIに増設してSerialATAのドライブをUSB2.0で接続できるケーブルを付けて イザ消去を続行してみたら、これが遅いのなんの。 IDEのドライブを0と1の2回上書きして消去する作業していた時は10GB辺り20分で消せていたが、 SerialATAの320GBを取り付けて試しに1回上書きで設定したら、500分とか出たw これじゃ埒があかないので、Socket754のマザーボードとSempron2800+を用意して繋げてみたら、 100分程度と5倍程度改善したので、作業が効率的に進むようになった。 と言うか、最初からSocket754辺りにしておけよと言う話・・・ まぁ、USB2.0のカードが無駄になったが、安かったしまぁ持っていても良いかとw

[…]

早速

小さなK-xを頻繁に携帯して写真撮ってますが、今までのカメラケースだとサイズ的に無駄があるので小さな保護ケース買ってみました。 そういえば、7月21日現在既にシャッターカウント772枚も行ってます。 コンパクトで携帯性が良いのは撮るチャンスが増えて良い事だ。 賛否両論あるが、自分はK-xのシャッター音結構好みです。 メーカーがELECOMですけど、これ1280円と安い割りになかなかコンセプト良いや。 カメラを外に出しているときは丸めてコンパクトにしておけますからね。 キットレンズとかFA31Limited位のサイズならギリギリ入ります。 ついでに、Wiiリモコンが付いてくる、WiiPartyを買った。 リモコン付きはお買い得感が高いらしく、売り切れている店が多く入手に少し手間取った。 本当はヨドバシカメラで買う方がポイント換算すると得なのだが、売り切れで仕方無いので ソフマップで買った。 ポイントが1パーセントしか付かないので、全額ポイントで買った。 積みゲーが多いのにも関わらず早期に入手したのは、早めに買うとクラブニンテンドーのポイント付加が大きいから。 最近のコントローラは高いから、なるべく単品で買いたくないね。 高機能とはいえPS3のコントローラなんて5000円弱するし、もう少し安くして欲しい所です。

アキバ行って来た

以前金券ショップで買った東京メトロの土休日回数券が期限切れ間近と言う事でアキバへ行って来た。 到着して直ぐに、「chiocciol@ pizzeria」さんにて遅い昼食。 ここはUDXの中でも場所が悪い関係か、日替わりランチが1000円とリーズナブル。 先日買ったK-xで色々試し撮りしましたが、やはり1240万画素だとキットレンズじゃ役不足な感じしますね。 F8程度まで絞ってもあんまり解像してません。 今回折角コンパクトなK-x買ったから荷物を減らす為にキットレンズの「DA L18-55mmF3.5-5.6AL」と パンケーキ気味な「FA43mmF1.9 Limited」のみに絞りましたが、もう少し広角寄りのレンズが欲しいな。 そういえば、選挙前日と言う事で最後のお願いに聞いている候補の方がかなり五月蝿かった。 特に結構な速さで幸福実現党のドクター中松氏の選挙カーが通り過ぎたのにはウケた。 話は逸れるが、日曜日の選挙は勿論投票してきた。 以前は「誰がやってもダメだろう」と高をくくって成人しても一切選挙へ行かなかったが、 「投票しないで文句言うより、投票してその結果ダメで文句を言いたい」と言う考え方に変わってきて、 必ず行くように堅く決意を決めた。 自分の知らない所で事が進んで、取り返しの付かない事になったら困るのそもそも自分だからね。 それにこの選挙権を欲しがっている人だっているわけだし、所得税を払っている以上、選挙権を使わないのは勿体無い。 それにネットが普及し、どの党の誰に任せば最善の結果になるだろうという情報も大体わかるようになったし、 上っ面クリーンな顔して、裏では卑怯でドス黒い事やっているような輩も調べればわかるようになった。 横浜市の前市長とか、調べれば出るわ出るわ。 勿論、こういった話は全てが全て真実とは限らないのだが、火のないところに煙は立た無いし、 深く関わった複数人からそんな話があれば、それは真実に限りなく近いだろう。 セクハラ疑惑とかY150成功発言、そもそも途中で市長職を放り投げて逃げたわけで、 怪しいとは思ってはいたが、調べてみてがここまで凄いとは正直知らなかった。 しかし、噂通り高感度特性がなかなか良いです。普通にISO1600で撮っても余りノイズが気になりません。 夜ご飯はUDXの味噌汁屋で定食。 すげー、フライドポテトとバターの味噌汁w ゲテモノのように思えるが、案外合う。 自分が芋好きでヒイキしているだけだからかも知らんけどw ガンダムカフェは相変わらず並んでいますな。 結局、買ったのこれだけ、やはり物欲減衰している。 2980円で投売りしてたG41M-ES2LとMicroUSBのケーブル2本。 代理店がCFDに変わったんだっけな。 しかし、LGA775のCPU持ってないのに、既にマザー2枚も持ってるよ。

[…]

猫カフェ行った

これまた随分前の話になるが、関内にある猫カフェ「Miysis」さんへ行った。 その時の写真を整理してみた。 1ドリンクセットでコーヒーを注文したが、どうしても猫ちゃんがコーヒーフレッシュを欲しがる。 猫にとっても油と言うのは体が欲しがるのだろう。 店員に隠れてあげてるいる人もいるが、自分は勿論上げなかった。 切ない顔をするので少々忍びないが、猫の健康を考えるとあげるべきでは無いだろう。 [videopop vid=”1278876008″ vtitle=”miysis” vinline=”true”]miysis[/videopop] TZ7で動画も撮ったのだが、ブログにアップロードする方法を忘れていた。 元々はaviファイルを「Riva FLV Encoder」でflvファイルに変換後にブログに登録していたのだが、 TZ7はAVCHDLiteなので、「Riva FLV Encoder」 では認識できないので別の方法で変換する必要がある。 MediaCoderと言う高機能な変換ソフトを使えば変換出来るのだろうが、 どうしても変換しようとするとプログラムが停止してしまう。 そこで思考錯誤してみたが、「Free Video Converter」 というソフトで上手く変換できた。 やはり、AVCHDLiteはまだまだ新しい規格で、動画がH.264で音がAACで圧縮されているので、 取込む側が対応していなかったりする。 今後 AVCHDや AVCHDLiteの普及が進むにつれて対応するソフトが増えていくのだろうが まだまだ厳しい。

[…]

PENTAX k-x

何かここへ来て相場が急激に下がったのでポチッた。 今回は以前ひと悶着あったアマゾンで買った、Wズームキットで53760円也。 他の店だともう少し安かったりするのだが、クレカ使えなかったり、送料掛かったりして結局アマゾンの方が安かったりするのね。 佐川のお兄ちゃんが持ってきてくれたとき、エラク軽かったので心配になったが、こういった包装になっているのねw 何か、*istDSとかK10Dとかのレンズキットよりも随分小さくなってますね。 しかも、k-xはWズームだったりするので、更に箱がコンパクトに感じます。 確かにビッシリ入ってますね。 カメラは反射とか考えると黒が一番良いと思うんですが、やはりソコに遊びがあっても良いと思うw 白と迷いましたが、結局3倍速く動きたいので、赤を選択。 と言うか、アマゾンだと白の方が高かったんだよね。 アマゾンって色によって値段が違かったりするから気をつける必要がありますね。 まともな望遠レンズが無かったので、丁度良かったです。 こちらもちょっと耐久性が心配な DALですけど。 DALレンズなので、プラマウント。 K10Dと比較すると、随分小さく見えますね。 *istDSには単焦点レンズを付けているとはいえ、*istDSの方が小さく見えますね。 まぁ、*istDSはファインダーが良いけど、k-xの方が機能が優れているからね。 Pentax SMC-DAL 55-300mmだと、ちょっとアンバランスw ちなみに、購入時のレリーズ回数は76回でした。 これで、高感度が必要な暗い場所はk-xが担当する事が出来ます。 明るい場所だと、CCDの発色の方が良いと言う話が多いので、 まだまだK10Dがメインとなると思います。 新しく買っても、使い分けが重要ですね。 しかし、K100D以前の世代から買い換えると、レスポンスの良さに驚かされると思います。 K10Dと比較すると、それ程凄く感動しないんですけどね。

[…]

うな匠

横浜ヨドバシの8Fのうな匠さんで、うな丼が通常1700円が1280円と安かったので食べてみた。 そういえば去年のこの時期も同じキャンペーンやっていて食べたっけな。 量は少なめですが、日本産のウナギを使用しているので安心です。 うな丼食べた後は7Fのオーディオビデオコーナーで格安DVDを漁った。 BDが普及してきたので、DVDは殆ど在庫処分されてしまうのだろうか? 自分的には画質よりも作品の質が重要なので、同じ出費で倍買えるならDVDの方が良い。 3本買うと3000円なのだが、大抵4本とか欲しくなったりして、取捨選択に迷った。 「Saturday Night Fever」は以前から凄く気になっていたので、今回格安DVDで売ってたので ここぞとばかりに買った。 後は「オリエント急行殺人事件」、この作品も上記と同じ70年代の作品で、やはり評価も高いです。 そして、ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ氏の2007年の作品、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」。

PHPのセキュリティをちゃんとしないとかなり危険な件

PHPはウェブサーバで動作させるには比較的柔軟で使いやすい反面、 設定をしっかりしておかないと最悪なセキュリティホールに成り得ると言う話。 PHPで特に不可解なのが、PHPはファイルに実行権限が無くても動いてしまう点。 勉強不足なのかイマイチその理由がわからないが、例えば下記のような話なのだろうか。 PerlでもPHPでもCGIで動かす場合はパーミッションの設定を忠実に守っているから、 その辺をちゃんと理解出来ているなら良いんだけど、 利便性と難解さは基本的にトレードオフだから、 兎に角、最短距離で目的を達成したい場合はその難解さが障害になる。 CGIでセキュリティを上げたい場合、スクリプトを置く場所と静的ファイルを置く場所を分けたりするけど、 直ぐにスクリプトを設置したい時とかそれが結構面倒だったりするしね。 だから、面倒な事を殆ど設定しなくても動作するPHPは魅力的に映る。 面倒な事が無い方が普及する可能性が高いからね。 VisualBasicとかもそうだったしね。 それで、最近気が付いたのですが、apacheでPHPを動作させる場合、 拡張子でPHPスクリプトかどうか判別しているけど、 例えば「index.php.rar」とかにすると、httpd.confのAddTypeのPHPスクリプトに登録されていない にも関わらず、apacheが勝手にphpとして判断して スクリプトを実行させてしまうの。 気を利かせて動作させているか知らないけど、こんなの余計なお世話だわw これはapache側の仕様だけど、この仕様もおかしいと思う。 アップローダとか設置してあると、CGIならその場所をCGI実行禁止にすれば良いんだけど、 PHPの場合何処でも実行権限無しで動作してしまうから、 凄い危険だったりする。 昔作っていたページにアップローダの残骸があって、 最近その辺の問題に気が付いて小手先で対策したが、いろいろ危険だからアップローダ止めようかな・・・